赤ちゃんの便秘のサインを見逃さないように!


初めて赤ちゃんのうんちを見たときは、下痢なのかと思うぐらいとっても柔らかいこと、そしてニオイがしないことにびっくりしました。
でも、よくよく考えれば母乳やミルクなど液体しか飲んでないのだから、柔らかいのは当たり前。
魚やお肉なども口にしないのだから、臭くないのも当たり前なんですね。

 

とにかく最初はきちんとうんちをしてくれたので、赤ちゃんが便秘になるなんて思ってもみませんでした。

 

赤ちゃんの便秘のサインって?

自分だったら便秘というのは判断できますが、赤ちゃんの場合は判断が難しいものです。
普段から下痢のようなうんちをしますし、うんちが出るのもランダムで、1日3回することもあれば1回しか出ないこともあります。
うちの息子は比較的うんちがよく出たので、離乳食が始まってからは食べさせる方に神経が集中してしまい、あんまり便秘を気にしませんでした。

 

ですが、ある日主人が「最近うんち出てる?」と聞いてきて、そこで初めて「そういえばしていない」ということに気がついたんです。
気にしていなかったせいで、いつから出てないか定かではなかったものの、少なくとも3日ぐらいはうんちを見ていませんでした。
そこで、気になって赤ちゃんの便秘はどういうものか調べてみました。

 

赤ちゃんにこんな症状が出てたら便秘を疑おう!

 

赤ちゃんの便秘は数日出ないというだけではなく、硬くてコロコロした便、泥状の便、液体状のべんなどいろいろな症状があります。
また、食べるとすぐに吐いてしまったり、お腹が張っているというのも便秘の症状だそうです。
うちの場合は出ないことで便秘に気がつきましたが、症状はその時々で違います。

 

赤ちゃんは自分で便秘を治せませんし、便秘というのを伝えることもできないのだから、サインを見逃さないようにしっかりチェックをしなくてはいけないのですね。
大人でも便秘を改善するのは大変ですが、赤ちゃんの便秘はもっと大変でした。

 

ですので、改善方法を実践してうんちが出るようになったとしても、早めに対処できるように、うんちの状態のチェックは続けるのがオススメです。